短歌3首。折句で怖い歌詠み遊び③

「血の涙」

ち 蝶と棲む

の 望みのままに

な 泣き声も

み 乱れる音も

だ 誰にもあげない



「砂嵐」

す 隙間には

な ないはずの手が

あ ある毎夜

ら 落書きしたい

し 白さが滲む



「肝試し」

き 君が好き

も 森にふたりの

だ 代償に

め 目隠しされた

し 少女は私



折句(おりく)とは、各句の頭に物の名などを一字ずつ置いて詠んだものです。

mikamiryo

短歌作家 三上りょうのOfficial WebSite